ProofSummit 2014 & JSSST Coq Tutorial


名古屋で開催された ProofSummit 2014 と、同じく名古屋大学で開催されている日本ソフトウェア科学会のチュートリアル:定理証明支援系Coq入門 に参加しました。

ProofSummit は各種の定理証明系(今年は Coq, Agda, Mizarの話がありました)とその応用について年に一回(大体8月末〜9月初に)開催しているイベントで、2010年に開催された Coq庵 から数えると今年で5回目です。「Coq を使ってみた」的な初心者の発表から、定理証明系を使って計算機科学の研究をしているような研究者による発表など幅広い内容の発表があります。今年の発表のかなりの部分に付いては、上記リンクから発表資料が参照出来ると思います。
ProofSummit 今年は定理証明イベントと一緒に開催する関数型言語イベントが中止になったり、東京で ScalaMatsuri が開催されていたりなどで、ちょっと参加人数が減りましたが、来年もまた開催したいし、来年こそはなんかネタを用意して参加したいです。

Coq チュートリアルは、産総研でCoqを使って研究されている Affeldt さんによる、Coq を使う意義/Coqについて/Coqの拡張であるssreflectのチュートリアル、でした。聞きに行った主眼はssreflectのチュートリアルだったのですが、前半の定理証明系やCoqについての話の部分も非常に面白かったです。発表資料は Affeldt さんのページから取得出来ます。
Coq チュートリアルは、100人以上が参加の、非常に盛況なチュートリアルでした。

その前の NII Shonan Coq セミナーと合わせて、この夏は Coq が熱い夏でした。今年のイベントとしてはあと、12/3-5に「高信頼な理論と実装のための定理証明および定理証明器」というのが九州で開催されます。